『宇宙ショーへようこそ』を観てきました。

宇宙ショーへようこそ設定資料集
誠文堂新光社
売り上げランキング: 3295

『宇宙ショーへようこそ』を観てきました。
アニメ『かみちゅ!』や『R.O.D』の監督舛成孝二氏が監督を務め、A-1ピクチャーズが制作した作品です。
脚本は倉田英之、キャラクターデザインは石浜真史なのでR.O.Dの主要スタッフで作った劇場作品といった感じでしょうか。
ネタバレも含むので感想は折りたたみます。


<---ネタバレもあるよ--->
実はよく見てるサイトで試写会を観に行った、という記事がいくつかのサイトで見かけたので「これはきっと面白いに違いない!」と思い、もう観るのは確定だと大した事前情報も集めないままに観に行きました。
なのでどんな話かも知らなかったんですが、そうかこんな話だったのか……とちょっと驚きました。多分その行きつけサイトというのがどちらかというとオタ向けな個人ニュースサイトだったので、もうちょっとそっち向けの内容を想像していたんですが、観てビックリ、王道のファミリームービーでした。

都会の喧騒から離れ、美しい自然に囲まれた小さな村、村川村。小学校の全校生徒は、町から転校して来たばかりの小山夏紀を入れてもわずか五人。それでもみんな仲良く元気に毎日を過ごしていた。そして夏休み、恒例の子どもだけの合宿で学校に集まった夏紀、周、康二、倫子、清の五人は、行方不明になったうさぎのぴょん吉を探しに裏山へと足を踏み入れる。だがぴょん吉の代わりに彼らが見つけたものは謎の巨大なミステリーサークルと、その脇でケガをして横たわっていた一匹の犬。夏紀たちは犬を連れ帰り、手当てをすることにした。「ありがとう、おかげで助かりました」何と彼は犬ではなく、惑星プラネット・ワンからやって来た宇宙人だったのだ。はるか2100万年光年の彼方から地球を訪れた彼、ポチの目的とは? 小さな村の子どもたち五人と一匹の宇宙人が繰り広げる宇宙最大の冒険がいま幕を開ける!

公式サイトよりイントロダクションを引用しました。
A-1ピクチャーズ制作の劇場版というのは初めてなのだそうですが、相当気合い入ってますね。背景とか書き込みがすごくて……こういうとファンには怒られそうな気はしますが、ポップなジブリ……なんて思いました。そしてファミリームービーと上で書きましたが、その印象がなんとなく昔の古き良きドラえもんの映画、という印象でした。
上のイントロダクションにある通り、宇宙人ポチを助け、子供達は宇宙を旅することになります。小学生達の夏休み、修学旅行の代わりの宇宙旅行、子供だけの異文化交流(第三種接近交流)。地球に帰れなくなった子供達は星々を巡り、色んな人たちに出会い、助けられ、そして捕らわれた仲間を助ける、とホント王道のファミリームービーです。
途中子供達が旅費を稼ぐためにアルバイトをするというシーンで、康二というUFOや宇宙人が大好きな少年が、古物商のような露天「インクショップ」という店でバイトをするのですが、そこで看板娘であり、同じく不思議なことが大好きなインクという少女に出会います。
二人で一緒にお互いの不思議本を交換して読んだり、ロケットエンジンを作るのを手伝ったり。このインクという宇宙人がまた可愛らしくて、そしてこのいかにも一夏の思い出的なシチュエーションがたまらなく印象的。自分はこの二人の別れるシーンが一番ジーンときました。
話の本筋としてヒーローに憧れる小学5年生の少女夏紀と、夏紀の親戚で同じ敷地に一緒に住む小学2年生の少女周(あまね)の話があります。一緒に暮らすことになって距離感が掴めなくなってしまった二人の葛藤が描かれてるのですが、夏紀がちょっと変わった子で、こういってはなんですがそりゃお姉ちゃんきらわれるわ……って自分は思いました。
だってさー夏紀は動物のおしりみるの大好きなんだもん……w
確かに子供の頃そういうヤツいたけどね……。宇宙人であり日本語をしゃべる見た目は犬のポチに対して、しりの穴みながら「おしりは一緒だねw」とか……、いやー自分が周だったらどん引きだわw
そうそう、メモリアルフィルムのプレゼントはクライマックスの戦闘シーンのポチでした。インクちゃんが良かったなぁ……。
取り留めもなく書きましたが、宇宙ショーへようこそは面白かったです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 加持 亮二 より:

    おつおつー。
    いやーホント観に行って良かったであるなw
    夏紀への印象は私も同じだわ……w
    まぁその辺も含めて子どもながらって感じかねぇ。
    小五の女の子がそんな事をするかどうかはさておいてだけどw
    何気にハルヒ以降、コンスタントに映画を観てるけど何このリア充っぷり。
    まぁどれもアニメだけどw
    さて次は何観に行くかー^^

  2. より:

    映画観に行くくらいでリア充なのかどうかは疑問だけどw
    たしかにこんなに観に行ってるのはずいぶん久しぶり。自分は高校生の頃は映画館で映画観るの趣味だったからそれ以来かな。
    自分的には次は踊る3と仮面ライダーWとゴセイジャーの劇場版かな。
    借りぐらしのアリエッティが7/17~、ダブルオーが9/18~、ハトプリが10/30~。アニメだとこんなとこかな……しばらくめぼしいのないかなぁ。マクロスFはいつやるんだろ……全然情報こないなぁ。

  3. 加持 亮二 より:

    こんなに映画に行く事もなかったし、そもそも全力インドア(引きこもり)な人なもんでw
    そうそう今週入っての記事を見て、あぁ今週末だったか踊る3って感じだったわ。
    踊る3も観たいなぁ……
    ハトプリも先だし、そういやマクロスもいつなんだろうねぇ。

  4. より:

    >マクロスF
    今発表がないところを見ると年末かねぇ。