けいおん!番外編「ライブハウス!」

けいおん!のBD、1期シリーズ最終巻にあたる7巻が今日発売となりました。うちにAmazonから届いたのは昨日ですが(笑)
昨日は録画しておいた龍馬伝を見たりしてたらシュタインズゲートをやる時間になっちゃったので、今日晩ご飯を食べながら見ました。

けいおん! 7 (初回限定生産) [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2010-01-20)
売り上げランキング: 4

あんまりネタバレしないようにしますけど、一応折りたたみます。


<--- けいおん!番外編「ライブハウス!」感想 --->
パッケージ裏に書いてあるあらすじを引用すると……

律が中学生の頃の友達からライブハウスの出演を誘われた。しかも日程は大晦日。はじめは出演することを拒んでいた澪や梓を説得し、放課後ティータイムでライブ出演することに決める。

そんなわけでライブハウスでに行く放課後ティータイムの面々なんですが、いや、実にいい話だった!
最近1巻を見直して、初めて律、澪、紬の3人が唯の前で「翼をください」を演奏した第1話を見たんですけど、この回の「楽器を始めた感」というか、音楽始めたての楽しさを表現した素晴らしい回だったと思うのですが、この初めてのライブハウスっていうのが、新しいステップでの「初めて感」ってのが表現されてて、ああやっぱりけいおん!はこれじゃないとなぁって思いました。
あとライブハウスで即興で放課後ティータイムのロゴみたいのを作り、それをピックやドラムのスティックに書くシーン、すごく良かったなぁ。新しいステージでの一体感ってのかな、これから新しいことが始まるんだなぁっていうワクワク感が出ててすごく良かったです。ロゴって変な温泉マークみたいなのだけど、たしかにカップ付けると味があって良い感じ……。
で、上の日程にあるように大晦日の出演なのでそのあとはみんなで年越しイベントなんてのがお約束のようにあるんですが、ここでの律と澪はあれね、ファンが見たいシーンを良く分かってたよね!澪の言葉で照れる律、いいよいいよー。
これを見てると2期はどうなっちゃうんだろうとちょっと期待と不安が入り交じった感じになりました。いや、もうすぐ上は高3なわけだし、軽音部でいられるのはあと1年だよね……。どこまでの話が2期になるんだろう……。
それから、ディスクケースにいつものキャラクターカードとか入ってるんですが、今回はチラシも入ってて、京アニショップ限定の澪フィギュア(ED衣装のフィギュア)や、けいおん!セリフかるた(!?)やワンフェス限定の澪フィギュア(オリジナルコスチュームVer)とかさ……、こういうの付けたら……買ってまうやろー!!w

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 覇戒 より:

    やっと14話見ました!
    放送以来だから、約半年ぶりくらいでけいおんを見た事に
    なりますが、スゲー面白かった!
    OPから鳥肌が止まらなかったんだけど、ライブの件の
    出演が決定してからは皆がwktkしながら準備してるのを見て、
    スゲー羨ましくなったw
    瓶さんも書いているけど、即興でロゴ作るとか他のバンドと
    すぐ打ち解けるとかで、やっぱ唯が主人公なんだなぁ
    って思った。
    澪律のシーンではやっぱ幼馴染の2人が土台になって
    軽音部を支えてたんだなぁって感じた。そこに紬と
    唯で雰囲気と言うか外装みたいのを作ってる感じ?
    梓は土台寄りかなぁ。
    何が言いたいのか分からなくなってきたけど、
    楽しそうで良いな!オレも混ぜて!みたいなw
    アニメーションとしての感想は、相変わらずぬるぬる
    動いてて京アニ、堀口、やっぱスゲーって思った。
    話もオリジナルだったけど良かったね!
    放映時納得行かない回とかあったけど、どうでも
    良くなった!ストックが心配ですが2期楽しみです。
    #グッズは担当に任せた!w

  2. より:

    唯はすごいね、唯がいなかったらライブハウスっていう一歩もなかっただろうねぇ。最初に出演賛成してるの唯律紬なわけだし。
    けいおん!の楽しさは空気ってよくいうけどこの番外編はホントそう思いました。楽しそうな空気、ずっと見てたくなるような、そして一緒に楽しみたいなって思える空気、ホント良い作品だよなぁ。
    たしかに2期はストックがあれだけど、それでも京アニならなんとかしてくれる……みたいな。
    グッズ担当といわれても予算に限りがあるんでまあそこそこでがんばります(笑)