今日の本屋。

P3Pをやってるとブログの更新の時間すら惜しくなる……くやしい。
週刊マンガ日本史がそろそろ出てるかなぁと本屋に行ったらまだ出てなかった。もう6冊も買ってるのにまだ発売日が分からない……。
ちなみに週刊マンガ日本史のサイトにリンク貼ろうと思ったんだけど、いまどき『勝手にウィンドウサイズ変える』サイトだったからやめた……、そんなクソサイトまだあるんだなぁ……。
閑話休題。
で、しょうがないので本屋をぶらぶらしてたら小説 東のエデンってのを見つけました。いや、出てるのは知ってたんですがそういえば忘れてた……、ってことでちょっと立ち読み。内容はほぼアニメまんまですね。文章なので細かいところで説明とか心理描写とか増えてるんでしょうけど。アニメまんまなら読まなくてもいいかなぁ……ってことで買うのは保留。
で、なんもないし今日は帰るか、となにげなく料理本のコーナーを眺めていたら不思議なものが目に入りました。

萌えるお弁当
萌えるお弁当

posted with amazlet at 09.11.24
萌え弁推進委員会
PHP研究所
売り上げランキング: 47710

なんだよこれ……。なんでも萌えっていえばいい時代はもう終わっただろ? な? なんていいながら手にとってみたんですが……、なんてコメントすればいいのかな。
ツンデレ委員長とか天然な後輩とか、そんなキャラたちがお弁当を紹介してくれるんだけど、まあ弁当の見た目はいいし可愛いんだけどさ、それを再現するには自分で作らなきゃいけないわけで……。自分で食う弁当を萌えキャラに教えてもらうってのは、なんだ……、どうにも虚しい気がするんだけど自分の気のせいだろうか。
ちなみに女子用として『イケ弁男子~彼氏と作るキュンキュンレシピ~』なるものも出るらしい。こっちは12月発売。そのコンセプトもどうなのさ……。
で、以前行ったとき見かけた『武将占い』の本も絶賛山積み中でした! あんまり大きい本屋じゃないのに置いてある本が微妙にマニアックで自分は好きです(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 加持 亮二 より:

    なwwんwwぞww
    いやしかし非常に冷静な感想ですねw
    これで絵がそれなりのイラストレーターとかならまだ分かりますが、この絵は無いだろw みたいな。
    本を買って、萌え弁を作って画像をアップしてくれればもっと面白かったのにw

  2. より:

    なるほど、その手があったか(笑)

  3. ナイロビ より:

    週刊マンガ日本史>
    おお。ウチにもありますわ。 カムイさんのだけ(笑)
    あと、村上さんのシャクシャインも欲しいと思いますがw
    自分は日本の歴史とか、鳥山先生とか荒木先生とか描いてくれるんなら絶対買うんだけどなぁ(笑) ズギャァァァンってw …凄ェホスイ。
    萌弁>
    もう、男も女も少しでも意識的に自分や自分以外の人に飯作るきっかけできるんだったら、カタチなんてどうでもいいのかなって思うようになってきたwww

  4. より:

    やっぱカムイ先生は釣られるよね、自分もそれですw
    六田登先生とか安彦良和先生とか控えてるけどまだまだ先だなぁ。
    もし集英社の企画だったらそういう先生が描くこともあったのかも?
    カタチはなんでもいいのかも知れないけど萌え弁当って発想はたぶんそのきっかけにはなり得ないと思うw