ついにクックパッドに課金してしまったでござる、の巻。

もうタイトルオンリーでいいかも知れませんが(笑)
自分が料理が出来るようになったのはほぼクックパッドのお陰です。いや、もうちょっと広義に捉えるならネットがあるから料理が出来るようになりました。
一昔前はいわゆるレシピ本しか資料がなくて、あとは親に聞くとか料理教室に行って学ぶしか方法がない時代がありました。自分が学生の頃とかがそうなんですが、その頃は自分でレシピを見て料理することはまずなくて、友達が料理本なんかを持ってたので見せてもらったりはしたのですが、とにかくレシピに出てくる用語がわからない。
みじん切りはともかく、乱切りだの小口切りだのくし形切りだのささがきだの……、その頃に自分にはそれらを理解することはできなくて、さらにそれを調べるには別の料理本がいるという不便さでした。
それが今ならネットで調べればいいだけだし、YouTubeにはイカのさばき方とか、魚のおろし方、とかそういう動画まで上がってて、世の中はホント便利になったなぁと思うのです。
この家でPCに向かって検索すれば分かる、という容易さがなかったら今の自分が「趣味:料理」と人に言えるくらい料理をすることはなかっただろうなぁと思うのです。根がめんどくさがりなんで。
今でこそレシピサイトは多くありますが、やはりネットにレシピ、というのを大きく国内で広めたのはクックパッドでしょう。クックパッドはネットにレシピを載せてもらうための工夫がものすごいんですが、その辺は新書を読むと詳しいです。
600万人の女性に支持されるクックパッドというビジネス (角川SSC新書)
で、そのクックパッドにはID(アカウント)取得者向けのサービスがあります。もちろんレシピの登録にはIDが必要ですし、他にもクックパッドのメールマガジンサービスなんかが受けられます。Myレシピといって検索して気に入ったレシピをお気に入りにする機能や、あとはごはん日記とか書くサービス(いわゆるブログサービス)もあります。
さらに上位には課金サービスもあります。Myレシピの登録件数が3000件になったり、話題のレシピの過去ログが見れたりしますが、もう1つの目玉が検索したレシピを人気順にソートできる、というのがあります。このプレミアムと呼ばれてる課金サービスに加入してない場合は新着順にレシピが並びます。
というわけで、この人気順にソートが使いたくて課金しました。月々294円です。
どれも良いレシピ、だとは思うのですがやっぱりランキングの上位にいるレシピはホント美味しいんですよね。そういうわけで自分は上位から家にある調味料やら材料と相談して作ってみるレシピを決めてるんです。先に書いたようにMyレシピもいっぱい使えるようになったのでこれからは便利に使えるなぁ。今までは気に入ったレシピ手書きでメモしてたんだよね……、原始的だけど(笑)
登録者のきまぐれや事情でレシピが消されちゃうこともあるので、メモはそれなりに意味があるんですけどやっぱめんどくさいですからね。
せっかく課金したのでがんばって使い込んでやろうと思ってますo(`ω´*)o

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ナイロビ より:

    おお、本格的ですなw
    入りは何でもイイから、自分の中に習慣を作る事が大切ですよねぇ。
    う~ん、武術や絵に通じるモノを感じる(自分だけカモだがw)
    自分は領事館で料理人やってた知人から、「365×3」の基本レシピが上手くできれば、応用はなんぼでもできるから、プラスして包丁の研ぎ方と素材のさばき方を徹底しろと言われたので、それだけでアップアップッス(笑)

  2. 加持 亮二 より:

    そんなサイトもあるのねぇ。
    こういった面でもインターネットの普及やインフラの整備(回線速度の改善面)の影響があるわけですな。
    私は料理をしない(した後を片付けるのがイヤ)人なのですが、こういった趣味を持つのも生活に張りが出て楽しいのかなーと素直に羨ましく思いますw

  3. より:

    なるほど習慣づけか、そうかも知れないなぁ。
    絵は習慣づけできなかったけどな!
    つかナイロビさんは料理人もやれそうだなぁ。
    よく後片付けがめんどくさいという話を聞きますがこれはそれこそ習慣の話かなぁと思います。自分は「作って食べて片付ける」までが食事だと思ってるんで。というか今ガスコンロ1個のミニキッチンってヤツで料理してるんですが、常に片付けながら作業しないとどうにもならないんで、料理の準備と片付けはほぼ平行してるかな。

  4. ナイロビ より:

    絵はもう少しで「魔法の1万時間」行くんだから頑張ってくださいよッw
    自分の料理なんて人に自慢できたモノではないですケドねぇw
    自分の知人も同じ事言ってました。 後片付けがなぁってw
    私も多分そこだけ切り取ったら今でも面倒だと感じると思いますが、管理人同様必要に迫られて習慣化してきたので、全行程の一部としか認識しなくなった…ちうのが正しいのかなぁw
    ITとか一部の業態には適合しない発想ですが、1万時間も黙々とやれば、否応なしに上達しますよね(笑)

  5. より:

    1万もいかないと思うけどなぁ。いや、ちゃんと計算してないからわからんけど。少なくとも2年くらいなんも描いてないし、もうダメじゃね?(笑)
    誰かがご飯作ってくれてご飯のあとくつろいでると片付いてるってのは幸せなことだよね、実家に帰ると忘れがちなんだけどさw
    1万時間やるってのは並大抵のことじゃないよなぁー。単純計算で417日なわけだし。
    FF11はそのくらいやった気もするけど……(笑)