憂と和のキャラソン、感想。

自分はあんまり音楽に詳しいわけではないので、「この曲はアレみたいだ」とか「○○っぽい」とかそんなことしか言えませんが感想です。

TVアニメ「けいおん!」イメージソング 平沢憂
平沢憂(米澤円)
ポニーキャニオン (2009-10-21)
売り上げランキング: 27

これはひどい(褒め言葉)。
曲調は、いわゆるガーリー・ポップスってヤツなんですかね。古いアーティストですが川本真琴っぽいといえばっぽいかな。
何が酷いって歌詞が酷い。
サビですが、
 

好き! 好き!! 大好き!!! お姉ちゃん 大好きっ

やだなにこの歌詞……。
大事なことだから2回言いました、みたいになってるんですけど。
しかし、こういうお姉ちゃん大好き妹ってなんかのテンプレキャラなんですかね。ラノベ部でもこういう妹出てたなぁと思って。
こういうキャラクター大好きって人もいるんでしょうね、だからこそのテンプレだし。自分の友達にこういうお姉ちゃん大好き妹と付き合ってた人がいるんですが色々大変みたいですよ。
同棲しようと二人で場所を探してたそうで、それなりに満足するところが見つかりいよいよ契約、という段になって彼女がいったそうです。
「そこ、お姉ちゃんが良くないっていうから止めよう」
お姉ちゃん大好き妹はなんでもお姉ちゃんに相談するから大変なんだってさ。お姉ちゃんの意見一つで自分の意見を蹴られるんじゃちょっと気の毒だわな……。
ふとそんな話をしてた友達を思い出したんですが……。
まあ3次元の女の話なんてどうでもいいっすね(笑)

TVアニメ「けいおん!」イメージソング 真鍋和
真鍋和(藤東知夏)
ポニーキャニオン (2009-10-21)
売り上げランキング: 30

一言でいうなら私立桜が丘高校舞台にしたギャルゲーのOP/EDって感じです。
いや、まあ和がけいおん!にどんだけ出てたかって話だよね、そもそも。憂よりも少ない気がするから……、こうメガネ女子のイメージソング、みたいになってしょうがないし、そういう意味じゃギャルゲーっぽい音楽だなぁと思うキャラソンでもしょうがないのかなぁって気はします。ギャルゲーっぽいから悪いって意味じゃ決してないし。
憂のキャラソンがインパクトすごすぎて和のキャラソンはちょっと影が薄いね……しかたないか、出番的に見ても。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする