灼眼のシャナ(not2nd)

シャナかわいいよシャナ。
アニマックスで2期が始まる前に予習しておこう、という意味でDVDを見始めました。つまり感想は1期のことを指しています。
見てはいるけどやっぱり用語とか世界観とか、初見は放置されてる感がありますね。まあ上に書いたようにシャナがかわいいのだけ楽しめばいいと判断しました(笑)
コメントに書いたり書かれたりしたように小説版も見とかないとダメなのかも。
個人的にはアクションがどうやって文章で書かれてるのか、逆にどんな文章がああいうアクションになったのかは気になるところだったり。
展開の早いアクションを文章で表す、ってのは小説やらノベルではニガテな部分ですよね。文章であるがゆえにテンポが遅くなるというか。そういう部分がどうなってるのかなぁ、とまあそれだけですが。実際に動きを文章にしようとするとすごく遅い展開に感じます。
うーん、奈須きのこ先生の文章でも読んで勉強するか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする