[感想]魔法つかいプリキュア! 第11話「モフルンの初登校?ワクワクのトパーズをゲットモフ!」

2016-04-18_1002東映アニメーションの公式サイトよりストーリーを引用。

リコを連れて、久しぶりに家に帰ったみらい。みらいと一緒の中学に通うことになったリコは、みらいの母・今日子の提案で、みらいの家に居候することになった。転校初日の始業式。転校生としてみらいのクラスで紹介されるリコだが…。

中学1年生のみらいが、魔法界に行きリコの補習を一緒に受け、いよいよナシマホウ界(普通にいうところの人間界)に戻ってきました。春休みが終わりいよいよ中学2年生になります。

魔法学校に行くとみらいのおばあちゃんに告げてあったとはいえ…春休み中ずっといないっていうのは大丈夫なの?どんだけ放任主義なの?って思ってたんですが…。
2016-04-18_1016作法の学校に行ってると思ってたんですねぇ、なーんだ、じゃあ問題なしですね(笑)

2016-04-18_1022すでにみらいと同じ学校に行く手配をしてある教頭先生、できる先生です。宿も手配してある、といいますがみらいのママが家に泊まって行けというのでお言葉に甘えることに…。

プリキュアシリーズでは主人公の家に居候させてもらう、っていう展開はよくあるんですけど、これ毎度ご両親は太っ腹だなぁと感心してしまいます。人を一人泊めるっていうのは、特に食費面で、簡単なことじゃないですよね。なんか昭和が舞台の映画に出てくるような、人情ってヤツを感じてしまいます。

2016-04-18_1024「またリコと一緒だー!」と喜ぶみらい。と、同時にやがて来る別れの時を予感させる前振りのようにも感じます。いや、まだそれをいうのは早すぎますね、失礼しました。

2016-04-18_1055毎回そうなのですが、とにかくモフルンが可愛すぎる…。

モフルンはみらいが幼い頃におばあちゃんからもらったぬいぐるみなのですが、みらいとリコがプリキュアになった影響で動き話せるようになりました。そして動けるようになって初めてみらいの部屋に帰ってきて、みらいの部屋を自由に歩き回れることを喜びはしゃぐモフルン。とにかく可愛い。

ぬいぐるみは現実でも友達として扱われることの多いアイテムです。もしも動いてくれたら…っていうのは多くの人が想像することでしょうね。「みらいの部屋を歩くの、はじめてモフー」とはしゃぐモフルンは夢が具現化したような、そしてこの作品の一つの象徴のようですごく素敵なシーンでした。

2016-04-18_1612教頭先生「こちらの世界の人に、魔法が使えることを知られてはなりません」

2016-04-18_1614といいつつ自分は魔法で帰る教頭先生(笑)

ナシマホウ界の人に魔法が使えることがバレたら、魔法の杖が没収、今後魔法を使用することが禁じられるそうです。

2016-04-18_1632リコはナシマホウ界ならニガテな魔法の実技がないと密かに喜んでいます。

2016-04-18_1633「成績トップは間違いないわ」と豪語するリコ。なんだかフラグっぽい気がします(笑)

2016-04-18_1620
2016-04-18_1621
2016-04-18_1622みらい達が学校に行ってる間、お留守番を命じられてしょげるモフルンと慰めるはーちゃん。
みらいが小さい頃から、みらいが学校に行くときはお留守番だったモフルン、いつか大きくなったら自分も学校に行けると思ってた、とはーちゃんに告白します。うぅ…なんていじらしいんだモフルン。

2016-04-18_1637そんなワケで黙ってお留守番してるはずがないモフルン。

2016-04-18_1639学校に遅刻しそうなので早速魔法を使ってしまうみらいとリコ。まさかすぐ後ろに自分たち同様に遅刻して走っている生徒がいるなんて夢にも思っていません。

2016-04-18_1641
2016-04-18_1641_001思いっきり見られました。さようなら魔法使いプリキュア…(笑)

2016-04-18_1646
2016-04-18_1645リコはみらいと同じクラスに転入してきます。お約束ですね(笑)

2016-04-18_1649_001リコの自己紹介の途中で入ってくる少女。遅刻の理由として通学途中でほうきに乗って飛んでいった自分の学校の生徒がいたと説明します。

2016-04-18_1649焦るリコとみらい。その裏で暗躍するモフルン(笑)

2016-04-18_1653はーちゃんも一緒にきています。
ほうきで飛んでった、と言っても誰も信用していないのでとりあえず安心するみらい。秘密を知ってしまった生徒が同じクラス、というのもある種のお約束でしょうか。

2016-04-18_1656
2016-04-18_1657ついでに教室を出て行こうとするモフルンとはーちゃんも見られてしまいます。もうごまかしようがないんじゃ…(笑)
リコの驚きの表情も可愛いですね。

2016-04-18_1658「あなたも見たわよね!?」と詰め寄られますが気のせいで押し通すリコ。このタイミングでチャイムが鳴り追求は免れます。

2016-04-18_1707教室を抜け出し校庭ではしゃぐモフルンとはーちゃん。この2ショット可愛すぎる…。

2016-04-18_1709さらに学校の敷地に落ちていたリンクルストーンを見つけてしまいます。

2016-04-18_1712そのリンクルストーンを闇の魔法使いの幹部であるガメッツが見つけてしまいます。

すぐにみらいとリコを連れてこようとするモフルン。が、教頭先生がナシマホウ界では魔法を使ってはいけないと言っていたのを思い出し躊躇します。

2016-04-18_1714怯えながらも身を挺してリンクルストーンを守ろうとするモフルン。

2016-04-18_1716
2016-04-18_1720
2016-04-18_1719一生懸命逃げるも捕まってしまうモフルン。
シーンはシリアスなんですがとにかくモフルンが可愛いのでなんだか微笑ましいような気がしてしまいます(笑)
幹部に握られてもモフルンはぬいぐるみで柔らかいから案外平気なんじゃ…とか思ったりもします。

2016-04-18_1724
2016-04-18_1724_001モフルンに逃げるように言われたはーちゃん。逃げのびてみらいとリコを呼びに来ます。はーちゃん、小さいのにがんばり屋さんです。

2016-04-18_1729
2016-04-18_1728「学校はワクワクで楽しいところモフ!二人のジャマしちゃ…ダメモフ!!」と叫ぶとリンクルストーン・トパーズが輝き、モフルンに力を貸してくれます。

2016-04-18_1737
2016-04-18_1737_001
2016-04-18_1738そしてトパーズスタイルに変身。劇中でモフルンがリンクルストーン・トパーズがワクワクのリンクルストーン、と言ってました。ワクワク感は頭のスイーツ、キュアミラクルだとキャンディ、キュアマジカルだとプリンアラモードで表現されているのでしょうか。マジカルのそれはただただ美味しそうです(笑)

2016-04-18_1742
2016-04-18_1743
2016-04-18_1743_001まるで付き従うかのように一緒に飛ぶ黄色い光球がシールドになります。防御的なスタイルのようです。

2016-04-18_1746
2016-04-18_1746_001落下する二人を受け止めトランポリンのように機能する光球。これは便利ですね!

2016-04-18_1749_001
2016-04-18_1751
2016-04-18_1751_001
2016-04-18_1752キュアマジカルが光球をブーメラン状に変形させて投げます。そのブーメランをヨクバールは回避しますが、キュアミラクルがキャッチしてハンマーに変形、さらに自分の光球を合体させて巨大化させます。スゴい、攻守にわたり万能ですね!

ハンマーで殴られたヨクバール。反撃に銃を乱射してきます。
2016-04-18_1756
2016-04-18_1759
2016-04-18_1759_002
2016-04-18_1801_001
2016-04-18_1801流れ弾がモフルンとはーちゃんのところに飛んでいきます。モフルンのことを身を挺して守るはーちゃん。なんとはーちゃんはバリアのようなものを発動させました。これははーちゃんの秘めた力なのでしょうか。

2016-04-18_1804モフルンとはーちゃんが攻撃されたので怒るプリキュア。そうです、妖精を攻撃するのは反則です(笑)

2016-04-18_1808
2016-04-18_1810_001
2016-04-18_1807
2016-04-18_1812_001「プリキュア!トパーズ・エスペランサ!」
と必殺技(金魔法)が炸裂!片手を繋ぎつつ、リンクルステッキを持つ腕を交差させるあたりなんかは、なかなか密着度の高い技だなぁと思ったり…。

2016-04-18_1816黙って学校に着いてきたことを反省するモフルン。と、そのとき。

2016-04-18_1817
2016-04-18_1817_001急に成長したはーちゃん。

2016-04-18_1819
2016-04-18_1819_001「みらい…リコ…。モフルンはひとりでがんばったの…。二人の学校、ジャマしないように。でも、モフルンもはーちゃんもふたりといっしょがいいの…学校もいっしょがいいの!」
とモフルンの代わりに弁明します。今まで「はー」としか喋れなかったのに急成長じゃないですか。

2016-04-18_1822はーちゃんの言葉を聞き、モフルンとはーちゃんに感謝する二人。
そして明日からはちゃんと隠れているようにと注意する。「モフルンも学校にきていいモフ?」と聞くモフルン。

2016-04-18_1823「みんなで学校に通えるなんて…ワクワクもんだよ!」とみらい。
晴れてモフルンも学校に通えることになりました。良かったねぇ、モフルン。

魔法使いプリキュアはホントモフルンとはーちゃんの二人に癒やされます。はぁー、このプリキュアは良いものだな…。

そういえば、2月末頃に地元の温泉旅館に行ったとき、受付で並んでいたら、別の並んでるご家族のお嬢さんがモフルンのぬいぐるみを大事そうに持っていました。やっぱり大好きなぬいぐるみはどんなときも一緒なんだなぁと微笑ましく見ていたのを思い出しました。

魔法つかいプリキュア! おしゃべり変身モフルン
バンダイ (2016-02-06)
売り上げランキング: 2
【Amazon.co.jp限定】魔法つかいプリキュア! Blu-ray vol.1(B2サイズ布ポスター付)
ポニーキャニオン (2016-09-21)
売り上げランキング: 2,290

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする