映画ガリレオ「真夏の方程式」を見てきた。

真夏の方程式 (文春文庫)
東野 圭吾
文藝春秋 (2013-05-10)
売り上げランキング: 50

家の近所にある映画館で映画ガリレオ「真夏の方程式」を見てきました。
月曜日はそこの会員が1000円で映画が見れる日らしく、嫁は会員券を持っているので一緒に行かないか?というので行ってきました。最初は乗り気じゃなかったんですけどたまにデートしたいというのでしぶしぶ……というと怒られそうですが行くことに。

レイトなら1200円だしまあいいかと思っていたのですが、Pontaカードを持っていれば同様に1000円になる、ただしポイントは付かない、というので自分もローソンのPontaカードを出して1000円で見てきました。それならまあいいかなぁ、みたいな。

あんまりこういう言い方は良くないと思うんですけど、1800円出して日本映画は見たくないなぁって思っちゃってるんです。当然物によるし、大好きなアニメや特撮映画なら全然1800円出しちゃうんですけど……。正直日本映画の多くは1800円払ってみるエンタテイメントとしては質が低いかなぁって思っちゃうんです。でも1000円なら見ても良いなぁと思ってるんで、今後月曜日は映画見に行くっていうのは割といいなぁーなんて思ったりしました。

映画のガリレオって初めて見たんですけど、湯川先生、テレビ版みたいに壁とかに数式書き出したりしないんですね。普通のドラマでちょっとビックリしました。嫁にあれはテレビ版だけだと教えられて知りました。

ちょっと感想サイトなんかで福山の芝居が他の役者に比べてイマイチだ……なんて感想を見かけたんですけど、湯川先生はいつもあんな感じでいいんじゃないかなぁって思いました。感情をむき出しの湯川先生なんてそれこそ違うと思うなぁ。確かに前田吟とか杏とか熱演してましたけどね。あと子役の子もかなり熱演でした。杏はテレビドラマで見かけるより映画の方が全然雰囲気良かったなぁって思ったんですけど、それはたまたま見かけたドラマの脚本が悪かったから印象良くないんだろうな……。

自分は思ってたよりだいぶ面白かったんで非常に満足できたました。ペットボトルロケット飛ばすの、流行ったりするのかなぁ?w

ちなみに、連休最終日のレイトってこともあって見に来てたのは自分たちを入れて6人でした。地元の小さい映画館だからこんなもんなのかな。これくらいの人数だと静かに落ち着いて見れて自分的にはすごく良かったです。

◆今日の運動

なし。毎週月水金が運動日なんですが連休ゆえにサボり……。今週は2回になりそうだから火木でもいいかなぁ。とりあえず前の運動から間が空いてるから早くブランクを埋めたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする