2011年9月の読書メーター

【アイマス】スタッフのこだわりがすごい!アイドルたちの私服カタログ♪ | 萌え豚NEWS

【zipあり】 \アッカリーン/ 「ゆるゆり」 可愛いスキンを作った人が現れる:アルファルファモザイク
これは素晴らしいな。

TVアニメ「Fate/Zero」に愛知県から帝国ホテルが登場!明治村は洋館だらけでいいところだぞー。 : さざなみ壊変

アニメ誌の『BLOOD-C』紹介記事が詐欺レベルでした【吹き抜ける新しい風/しっぽり和心地プラン】 :Syu’s quiz blog
こ、これは……オレこんなシーン見てないわw

「魔法少女まどか☆マギカ プロダクションノート」在庫復活 :おた☆スケ
まだ在庫あるみたいでした。欲しいけど高いので自重……そこまでまどマギファンじゃないからな!

「菓子粉砕器グルメスパイザー」の限界(?)に挑戦の巻 レッツ、シャカシャカ!! – ITmedia ガジェット
食べ物で遊んだらダメでしょ!って怒られそう。

May’nの新曲「Brain Diver」のミュージックビデオを公開 :おた☆スケ
May’nの新曲なかなかカッコよかった!

【仮面ライダー】ムービー大戦MEGA MAXに出てくる新ライダーの中の人が可愛すぎる|まとめいと
あー誰かと思ったら真野ちゃんだったか……。

おいいいい!カメラ返せ!帰ってこい!:ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd
これはなかなか貴重な映像なんじゃないかな。

【速報】ウォンちゃんの様子が… : 2chコピペ保存道場
時給じゃビックマックセット買えないのか……。

腹の肉を効率よく落とすスレ | ライフハックちゃんねる弐式
まとめ元がネ実とか……。

【やじうまWatch】 ジョブズ氏に対応改善要望のメールを送ったユーザが受けた「神対応」とは ほか -INTERNET Watch
神対応っていうかジョブズにメールしなきゃロクな対応してもらえないってことじゃないの?もうジョブズいないのに今後どうすんのさw

―――――
雑記復活3日目でもすでにネタが枯渇気味です……。とりあえず読書メーターを貼っておきます。

9月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:2691ページ
ナイス数:36ナイス

さよならピアノソナタ (電撃文庫)さよならピアノソナタ (電撃文庫)
冒頭から半ばくらいまでの真冬の傍若無人さ、そして推しに弱い主人公ナオに辟易していたのだが中盤くらいから一気に面白くなった。ひょうひょうとして掴みどころのない神楽坂先輩のキャラが物語を牽引してくれたお陰だと思った。 真冬とナオがセッションするシーンでは心が震えた。いや、文章で音楽を表現してここまで感動するとは思わなかった、心底すごいと思った。 あと著者杉井先生が音楽に造詣が深いのに驚かされた。ロックからクラシックまでなんでも詳しいんだなぁ。
読了日:09月30日 著者:杉井 光
シュヴァルツェスマーケン 1 神亡き屍戚の大地に (ファミ通文庫)シュヴァルツェスマーケン 1 神亡き屍戚の大地に (ファミ通文庫)
マブラヴオルタネイティブのスピンオフ作品。BETAと呼ばれる『敵対的地球外起源生命』との戦争を描いた作品。舞台はマブラヴの歴史での1983年東ドイツ。戦術機を操りBETAと戦う衛士たち、その東ドイツのドイツ国家人民軍、第666戦術機中隊「黒の宣告(シュヴァルツェスマーケン)」の物語。 過去のスピンオフでもBETAとの激しい戦いが描かれていたが、この作品ではさらに東ドイツという社会主義国特有の秘密警察の存在があり、人民軍と秘密警察である国家保安省の対立、さらに西ドイツ出身で国連軍に参加していたカティアを救
読了日:09月29日 著者:吉宗 鋼紀,内田弘樹
ヘヴィーオブジェクト電子数学の財宝 (電撃文庫 か 12-29)ヘヴィーオブジェクト電子数学の財宝 (電撃文庫 か 12-29)
相変わらず前線で酷い目に遭うクウェンサーとヘイヴィア。 さすがに今回ばかりはクウェンサーばかりいい目見過ぎだと思うけど……。ラストはいつものオブジェクト戦vs『ディープオプティカル』、毎度のことながら生身で接近してよく生き残るなぁーこの二人は……。
読了日:09月26日 著者:鎌池 和馬
僕は友達が少ない7 DVD付き特装版僕は友達が少ない7 DVD付き特装版
小鳩の寝姿の破壊力が凄まじかった……。 小鳩ちゃんがクラスの人気者だっていうのがなんか嬉しかった。ああいう子は兄の心配通り、どちらかというと疎まれるタイプに見えたので人気があって、みんなに好きって思われるんだけど……っていう小鷹にも通ずる、伏線になるようなやりとりが良かった。 小鷹の理科に対する扱いはヒドイなぁと思ってたんですけど今巻ラストではそれが良い具合にカウンターに使われてて、思わず唸った。そろそろ終わりが見えてくるのかな、次巻も楽しみ。
読了日:09月23日 著者:平坂 読
灼熱の小早川さん (ガガガ文庫)灼熱の小早川さん (ガガガ文庫)
作家買い。 空気を読みすぎる学友達による学級崩壊とそれを防ごうと一人奮闘する小早川さんと、器用に立ち回るゆえに小早川の抑え役、スパイとして学友に送り込まれた飯島直幸の物語。 ヒロイン観察系ラブコメと銘打たれている、むしろ直幸がただ見てるだけで積極的になにかするキャラではないのでむしろ流されてる主人公のように見える。 ラストが駆け足過ぎた故に直幸の活躍が少なかったのが残念か。
読了日:09月18日 著者:田中 ロミオ
神様のメモ帳〈8〉 (電撃文庫)神様のメモ帳〈8〉 (電撃文庫)
三代目襲来と1巻の残された物語に決着したお話。 四代目の父母がやたらと格好良かった。「お前が教えたやり方だ」と言って結局父から教えられたことを受け継いだことを見せちゃう四代目もかわいかった。 エンジェル・フィックスにまつわる物語が完結。彩香が自分で事件に向き合ったこと、依頼主がいないから何も出来ない、じゃなくて自分たちが依頼主になって事件を追ったこと、色んなところでみんな成長してるんだなぁと感じ取れたお話でした。
読了日:09月17日 著者:杉井 光
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 9 (電撃文庫 ふ 8-14)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 9 (電撃文庫 ふ 8-14)
8巻までほぼ京介の視点で語られていた物語から、他のキャラクターの視点から見た短編集となった第8巻。特に黒猫の妹、日向から見た姉の像、どれだけ姉を心配していたか、それと日向から見た京介のナチュラルジゴロっぷりが良かった。 沙織・バジーナこと槇島沙織の姉が作ったサークルに入り楽しかった日々、崩壊、そして自分のサークルを作るまでの話、黒猫の騒動の後日談が胸に響いて良かった。みんな仲良くっていうのが長く続けばいいなぁと思いました。
読了日:09月11日 著者:伏見 つかさ
少女不十分 (講談社ノベルス)少女不十分 (講談社ノベルス)
面白かった。作家として10年過ごした男が、10年前のトラウマ、大学生で作家志望だった男が小学4年生の少女とのある出来事について振り返るというストーリー。小学生の少女にいいようにされる主人公にどうかと思いつつも、少しずつ紐解かれていく少女の不可思議さの正体に引き込まれる、素晴らしい物語だった。特にクライマックスの42章は目頭が熱くなった。終わり方もすごく綺麗で読後感も良く、本当に面白い物語だった。
読了日:09月10日 著者:西尾 維新
GOSICKsII  ‐ゴシックエス・夏から遠ざかる列車‐ (角川ビーンズ文庫)GOSICKsII ‐ゴシックエス・夏から遠ざかる列車‐ (角川ビーンズ文庫)
短編集の2巻目。ヴィクトリカと久城が学園で過ごす夏休み、6編から成る短編。一弥のお姉さん、瑠璃の話や、セシル先生の在学中の話、グレヴィールとジャクリーヌの話などバラエティに富んでて面白かった。グレヴィールの話が特に好き……。ジャクリーヌは自分に好意があるって知らなかったんだなぁ……グレヴィールが少し可哀想かも、あんなに露骨なのに!
読了日:09月04日 著者:桜庭 一樹
とある魔術の禁書目録(インデックス)SPとある魔術の禁書目録(インデックス)SP
短編集は過去にも出てたけど、こういう特殊な版で出たのはやっぱり、ステイル編で挿入されるマンガパートの読み易さのためかな?一番面白かったのは初春編。いやいや、初春があんなに熱血するなんて……。黄泉川先生も熱かったけど、初春が子供達のためにあそこまで体を張るとは……。これはもっと主役の回があってもいいと思います!あと先に新訳2巻を読んでしまったけどこちらから読めば良かったなぁと思いました。
読了日:09月03日 著者:鎌池 和馬

2011年9月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
あれ、先月10冊も読んでたのか……。あんまり買いすぎるのもお財布に厳しいので悩ましいなw