ペットボトルのコーヒー

以前職場ではよくヴォルビックを飲んでると書いたんだけど、結構眠たがりで嗜好品としてコーヒーが大好きな僕は、缶コーヒーとかグビグビ飲んでました。
ところが、アイツ、量が少ないくせに高いので最近は1リットル入りのペットボトルコーヒーを買ってます。正確には900mlだけど。普通1リットル、1.5リットル、2リットルとかなのに900mlってせこくない?まあそれはどうでもいいけど。
で、近所のスーパーで安く売ってるのをまとめ買いしてるんだけど、1本148円とかだったりして結構リーズナブル。
でもねぇ、やっぱりコーヒーというよりは「コーヒーっぽい色つけた水」だよね。薄い薄い。たまーに開けたばかりのペットボトルの口の内側にグレーの何かが付着してて「これコーヒーの成分か?」って思うこともありますが気にしない。僕は色んな意味をこめて「ドブコーヒー」って呼んでます。ごめんなさい。
でもねぇ、セブンイレブンで売ってるペットボトルコーヒーが一味違う。これはちゃんとコーヒーの味がするんですよ。ちゃんと濃い味が。
僕はブラック派なのですが、セブンイレブンのヤツだと飲みすぎてちょっと気持ちが悪くなるくらい濃いの。薄いコーヒーになれると辛いことが判明(笑)
ってことで今日も薄いコーヒーをグビグビいってます。あぁーうままずいー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ナイロビ より:

    ナイス「ドブコーヒー」(笑)
    コーシー吹きましたw

  2. より:

    ドブ水よりは安全でしょう、多分(笑)