前回までのマクロスフロンティア(多少ネタバレあり)

Calendar
2017年3月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Search
Recent Entries
Tag
Category
Archive
Bookmeter
一升瓶さんの読書メーター

●シェリル・ノーム
 本編の主人公でありヒロイン。
 銀河一の歌姫という地位に登り詰めたが様々な陰謀によりその地位を奪われる。その上、その陰謀の中で彼女は命の危機といえる病に冒されてしまう。過去の栄光も、未来の光も、全てを失ってしまったかに見えた。が、その中で彼女は自分だけの真実を掴む。
「絶望の中でこそ歌ってみせる……」
 絶望に満ちた避難所で、彼女の歌が再び光を放つ。
●早乙女アルト
 シェリルの恋人。
 歌舞伎の名門に生まれその素質が期待される女形であったが、父親との確執で家を飛び出す。
 しかし本物の芸の才能を持つシェリルと出会い、再び舞台を目指す。自身のための本物の舞台を……。
●クラン・クラン
 サブヒロイン。
 未知の生命体であるバジュラとの戦闘の中で、その命を懸けた愛を紡ぐ。最愛の者を失い、だがその者に救われた命。その喪失感の中で彼女が掴むものは……。
●ランカ・リー
 全ての元凶であり、悪の権化。
 夢見る少女を装いシェリルに接近し、その地位や名誉を奪い取る。また少女らしさを使いアルトにも接近を試みている。さらにSMSで絶大な地位を持つ兄を巧みに使い、シェリルとアルトの引き離しにかかるなど、手口はえげつなく、そして巧妙でもある。
 さらに歌声はバジュラを自在に操ることができ、常にフロンティアを危機に陥れている。
 口癖は「計算通り……ッ!」
 スタンド名:The Pied Piper(ハーメルンの笛吹き男)

Similar Posts:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする