劇場版プリキュアオールスターズDX3、舞台挨拶回を見てきました。

Calendar
2017年3月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Search
Recent Entries
Tag
Category
Archive
Bookmeter
一升瓶さんの読書メーター

今日は新宿のバルト9という映画館までプリキュアオールスターズDX3を見に行ってきました。タイトルにある通り、今日あった舞台挨拶の回を見てきました。
舞台挨拶決定!! 「映画プリキュアオールスターズDX3 」

小説 プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ!世界をつなぐ☆虹色の花 (角川つばさ文庫)
村山 功
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 734


以下感想、ネタバレ注意。
まずは舞台挨拶から始まりました。
本日の舞台挨拶は、キュアメロディ役小清水亜美さん、キュアマリン役水沢史絵さん、キュアピーチ役沖佳苗さん、キュアドリーム役三瓶由布子さん、キュアブルーム役樹元オリエさん、キュアブラック役本名陽子さんでした。
舞台挨拶の細かい内容はこちらを参照で。
小清水さんらが駆け付けた『プリキュアオールスターズDX3』舞台あいさつをレポ! – 電撃オンライン
自分が見てたのがまさにこの記事の回です。
開場して中に入ったときに写真に写ってるキュアブロッサム、キュアマリン、キュアピーチ、キュアメロディにお出迎えしてもらいました。あきらかにオッサンなのに握手してくれてありがとう!むしろちょっと恥ずかしかったくらいだ!w
で、舞台挨拶回ってこともあって圧倒的に「大きなお友達」多数でした……。自分は一番後ろの席中央だったのですが、目の前数席が子供連れ、左右に数席離れたあたりに親子連れってな感じで割と子供が見える位置にいたんですが……、いつものライト使う時になると良く分かるんですが、圧倒的に光が少なかったです……w
以下公式サイトからストーリーを引用。

幼馴染みの北条響と南野奏は元気いっぱいの中学2年生。オープン初日の巨大ショッピングモールへやって来たんだけど、一緒のはずの妖精ハミィがいない・・・。
オシャレなショップが沢山あって大賑わいの中、二人はやっとハミィを発見したものの、勢いあまってイベント広場で開催中の、つぼみたちのファッションショーに乱入しちゃった!?
とその時、シプレやコフレの仲間のような妖精たちが空からいっぱい降ってきて、更に「おもちゃの国」のプラスティックの建物や「デザート王国」の美味しそうな巨大スイーツが次々に出現!一体全体どうなってるの?と、そんな中、かつてプリキュアたちが戦ってきた強敵たちが蘇り、世界を結ぶ奇跡の花・プリズムフラワーを狙って、すべてを暗黒の世界にしようと結託!
もしもプリズムフラワーが枯れてしまったら、世界は離れ離れになり、二度とハミィたちと会えなくなってしまう!!こうなったら、プリキュア21人全員のパワーをひとつにして、巨大な闇に立ち向かうしかないッ!!! みんな! 春休みは絶対に映画館でプリキュアオールスターズを応援してね!

過去のDXシリーズだと、DX1はみんな集まったお祭り騒ぎ、というイメージで、DX2はそれよりもずっとストーリー的に作り込まれていた印象でしたが、DX3はどちらかというとDX1寄りな印象です……。ストーリー的というよりはプリキュアみんなが出てる映画というのをお祭り要素を重視した印象です。
大ざっぱに名前を付けると、ピンクグループ、ブルーグループ、イエローグループに分断されてしまい、それぞれが別々の敵に立ち向かい、その後再び合流してラスボスと戦うぞ!って感じの話……。
それぞれの作品に見事に見せ場があり、ちょっと懐かしい必殺技を使ったりしてて面白かったです。何より自分は、プリキュア5のミルキィローズの必殺技「ミルキィローズ・メタル・ブリザード」を久しぶりに見れて大興奮でした!あとフレッシュ!のラッキークローバー・グランドフィナーレも久しぶりに見ました。懐かしい……!あとハトプリはハートキャッチオーケストラも出してました。ハートキャッチオーケストラさんも出てくるとは……。
あと見所は、上のリンク先記事で水沢さんが語ってるようにキュアマリンはツッコミどころが満載で面白かったです。あれだね、マリンはプリキュアオールスターズで一番ボケキャラですね……。
で、その個々の見せ場を見てて心底思ったのは、一番面白かったシリーズはハトプリなんですけど、自分が一番好きな作品はプリキュア5だなぁって思いました……うわ、なんか最後にどうでもいい感想になってしまったw

Similar Posts:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする